旭川14歳女子凍死事件の問題中学校と校長・教頭・担任教師の特定情報まとめ

今回は、現在話題となっている旭川14歳女子凍死事件についてまとめていきたいと思います!!

今回の事件は、内容もとても悲しいものですが、加害者側・学校の対応はもっと酷いのです・・・。

特に、いじめがあったことについての学校側の対応や発言がヤバイ!と話題になっています。

この記事では、問題となっている中学校や、校長・教頭・担任教師の特定情報の現状のみに絞ってまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

旭川14歳女子凍死事件の中学校はどこ?特定情報

この事件に関わっている中学校は、下記の通りです。

①Y中学校…被害者がいじめを受けていた際に在籍していた中学校(2019年4月〜9月)

②X中学校…被害者がいじめを受けた後に転向した中学校

③Z学校…加害者生徒C男、D子、E子が通っていた学校

引用元:文春オンライン

まずは、この記事では、いじめについて被害者のお母さまが4度もうったえているのに関わらず、ちゃんとした対応をしなかったY中学校についての特定情報をまとめたいと思います。

被害者のさあやさんが入学し、約半年間通っていた学校です。

(加害者の1部生徒が通っていた学校でもあります)

この問題のY中学校の特定情報は、旭川市立北星中学校だと言われています。

理由としては、いじめがあった現場の公園が「北光ふれあいの森公園」という名前。

そして、その公園を機転に中学校を探すと徒歩圏内に2つの中学校があります。

それが「旭川市立北星中学校」と「旭川市立北門中学校」です。

ネットでも既に「旭川市立北星中学校」が多いということと

文春オンラインで掲載されたぼかしの中学校の外観と、実際の外観が似ていることから、ほぼ確定だと言われています。

↓文春オンライン掲載画像

↓旭川市立北星中学校外観

そして、被害者のさあやさんがウッペン川で飛び降りさせられたときに記事を書いたメディアあさひかわで、はっきりと「北星中学校」と記載されていることから、問題のY中学校は「旭川市立北星中学校」で間違いないようです。

出典;Twitter

スポンサーリンク

旭川14歳女子凍死事件の問題担任デート教師・名前や顔画像・特定情報まとめ

Y中学校改め、旭川市立北星中学校の担任教師についても特定がされています。

この教師は、母親が4度もいじめについて相談を持ちかけていたにも関わらず「デート」と理由に後回しにしていたとして、ネットでもかなりの批判の対象となっています。

そして、この問題の担任教師は、菅野里美ではないかと言われています。

理由としては

・いじめがあった当時、在籍していた証拠があり(画像上)

・当時の中学校の女性教員は4名しかいないこと

・地元の同級生のラインのやり取り(画像下)

から、特定されていました。

出典:Twitter

地元の同級生に聞けば一発でわかりますもんね・・・。

しかも、噂によると、今も普通に教師として仕事をしているんだとか・・・。

顔画像については探してみましたが、該当するものはありませんでした。

スポンサーリンク

旭川14歳女子凍死事件の問題校長・教頭の名前・顔画像・特定情報まとめ

被害者のさあやさんが亡くなる前のウッペン川飛び込み事件の時に、いじめを隠蔽しようとし、のちの文春の取材でも酷い対応をした校長の名前も特定されているようです。

北星中学校・いじめ当時の校長名前:金子圭一

この人物が、当時の警察などの調査要請を無視し続けたようです。

残念ながら「加害者生徒にも未来がある」などといった教頭の名前や顔画像は未だに特定はされていませんでした。

被害者や家族がこんなことになっているのに、知らぬ存ぜずでなんの責任も取らない学校側には怒りしかありません!

微力ですが、少しでも情報の拡散や、特定につながりますように。

こちらの記事もよく読まれています



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク