アドレスホッパー高校教師吉川佳佑の赴任中の私立高校はどこ?【世界一受けたい授業】

近藤さんです。

今回は、世界一受けたい授業で取り上げられたアドレスホッパーの中でも現役の高校教師である吉川佳佑(よしかわけいすけ)さんに注目したいと思います。

アドレスホッパーとは今、若者が憧れるいわゆるミニマリストのライフスタイルの一つで、決まった住所をもたずに転々と移動して暮らす人のことを指すそうです。

今回の番組では、その生活の様子を放送するようです。

↓番組概要はこちら

▼高校教師、料理人、ご夫婦など、様々なアドレスホッパー!

若者があこがれる新しい生き方!決まった住所を持たず転々と移動して暮らすアドレスホッパーに密着!生活費はいくらかかる?月約8万円で日本中どこでも泊まれる!?仕事は高校の先生!その驚きの生活とは

引用元:公式ホームページ

その中でも高校教師の方が気になって調べてみたら、吉川佳佑(よしかわけいすけ)さんという方だとわかりました。

しかし、ウィキペディアにもまだ載っていない方だったので、吉川さんについての情報をwiki風プロフィールにまとめてみました。

また、現役の高校教師ということなので、現在の赴任先(勤め先?勤務地?)である高校、学校はどこなのか?気になったので調べてみました。

最後までお読みくださると嬉しいです。

スポンサーリンク

アドレスホッパー高校教師吉川佳佑さんのwiki風プロフィール経歴

出典:Twitter

名前:吉川佳佑(よしかわけいすけ)

生年月日:1993年生まれ

出身:石川県金沢市

出身大学:金沢大学 人間社会学域 学校教育学類

吉川圭佑さんは大学を卒業後、地元である石川県の私立高校で、英語教師として赴任します。

はじめは普通にアパートで暮らしていたが、海外旅行に行った際、フランス人の男性が「バックパックひとつで仕事をしている姿をかっこいい」

と感じ

「荷物でパンパンのキャリーバックを持った自分をカッコ悪いな」

と思ったきっかけでミニマリストに興味を持ったそうです。

その出会いがありつつも普通に生活していた際に、ふと

“財布を手に持つこと”

を煩わしく感じるように。

そこで

「必ずしも必要でないものをたくさん持っている」

と気づき、引越しをきっかけに冷蔵庫や洗濯機をすて、ミニマリストに。

現在の吉川さんの持ち物↓↓

出典:https://note.aktio.co.jp/lifestyle/20200609-1024.html

その後、住所もいらないのでは?と気づき、現在のアドレスホッパーになる。

複業をしたかったこともあり、非常勤講師へ。

2018年より学校外で個人で大学生向けの就活セミナーを行ったり、ベンチャー企業の立ち上げに携わるなど、活動の幅を広げる。

(株式会社こんぐるみ・株式会社ガイアックス)

2019年には、河出書房新社より「高校教師、住まいを捨てる」を出版。

そして、現在、東京の私立高校で、4つの仕事をしながら高校教師としての仕事も続けている。

高校教師という仕事を軸に様々なことにチャレンジをしている吉川さん。

住所を持たないという柔軟な考えが、お仕事にも共通されているような気がします!!

今までミニマリストはSNSでは取りあえげられたり、ミニマリストを目指す方の投稿をみたことはありましたが、住所まで!!というのは本当に斬新ですね。

そして、現在吉川さんは27歳前後でしょうか。

見た目もイケメンで、柔軟な考え方を持つ先生に勉強を教えてほしい!と思う学生さんも多そうですよね。

スポンサーリンク

アドレスホッパー高校教師吉川佳佑さんの赴任中(勤め先)の私立高校はどこ?

吉川佳佑さんが現在務めている勤め先?赴任先の高校はどこなんだろう?と気になったので調べてみました。

過去に、吉川さんの地元である石川県の私立高校に赴任されていた時は、金沢高校(金沢高等学校)だということがわかっています。

とある個別演習をしている学習塾のブログで発見したのですが、先生などの人材が素晴らしく、また学校としても様々な新しいことに挑戦している素敵な学校でした。

出典:https://kanazawa-hs.jp/reason/

吉川さんの珍しい生き方を周りの人や生徒さんは応援してくれていたそうなのですが、そう言った校風もあって受け入れやすい環境だったのかもしれませんね。

そして、現在赴任中の東京の私立高校は、具体的にどこか。ということはわかりませんでした。

都内の私立高校で、午前中に非常勤講師として活動しているということだけわかっています。

このような面白い経歴のある先生に出会えるって、今後の将来を考えるときに、視野が広がってとてもいい縁だと思います。

学校だけでなく、個人で就活セミナーなど様々な活動をしているので、そちらでセミナーなどを決めるといいかもしれませんね。

以上、アドレスホッパー吉川佳佑さんの経歴や学歴を含むwiki風プロフィールと、現在の赴任先の高校調査の結果でした。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

こちらの記事もよく読まれています



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク