東大卒クイズ王伊沢拓司の父がヤバイ!驚きの教育方法とは?

近藤さんです。

今回は、人生が変わる深イイ話で伊沢拓司さんに密着し、その中でも伊沢さんの父親であるお父さんの教育法がヤバイ!と言うことが明らかになるそうです。

以前、伊沢さんについての恋愛系の記事を書いていますがご両親やお父さんの職業や教育法については知らなかったので、調べてみたいと思います!!

関連記事↓↓

東大卒クイズ王伊沢拓司の過去の彼女や恋愛傾向は?坂上どうぶつ王国にゲスト出演

なんとなく、スゴイ人って親が教育熱心なイメージがありますよね。

今回は井沢さんのお父さんをピックアップして、お父さんの職業や教育法を調査していきたいと思います。

さて、どんな意外な教育法なのか楽しみです。

スポンサーリンク

東大卒クイズ王伊沢拓司の父がヤバイ!?伊沢隆司さんのプロフィール

伊沢拓司さんのお父様の名前は、隆司さん。

拓司さんの名前の「司」はお父様の名前からとったようですね!

パッと見なんだか強面のお父様に見えますが、早稲田大学教育部を卒業し、養命酒製造株式会社の広報課で長年活躍されていたそうです。

(拓司さんは東大ですが、お父様も高学歴ですね!!)

40歳の時にできたのが伊沢拓司さんとのことなので、現在、拓司さんが26歳なので、現在、66歳と言うことになりますね。

2018年に定年退職されて、現在は旅人として自由な生活をしているそう。

伊沢さんのお父様のことを調べようとすると必ず

「伊沢拓司の父、消息がつかめない」

と言う記事が出てくるのですが、行方不明と言うわけでなく、職業・旅人で各地を旅しているのが理由。

以前出演した番組で「今どこにいるかわからない、たまに連絡が来る」とおっしゃっていたのが話題になっていたようです。

スポンサーリンク

東大卒クイズ王伊沢拓司の父がヤバイ!?驚きの教育方法とは?

伊沢拓司さんの父さんはものすごく「言葉」を大切にしていたそうです。

伊沢拓司さんのインタビューでは

「父がとても口達者で。親戚の結婚式で司会をすると本業の方ですか?と聞かれるほど。そんな父から学んだところもありますね」

と答えており、拓司さんがまだ5歳の時から「訓示(上位のものが下位のものに、物事をするにあたっての心得を教え示すこと)」と称して、ジョークを披露していたそう。

そこには子供がわからない言葉がたくさんだったそうですが、一つ一つ丁寧に教えてくれたのがお父さんの隆司さんだったそうです。

そして、そのエピソードから拓司さんは「語彙力」があがったのではないか?と自己分析されていました。

出典:Twitter

また、拓司さんのご両親が読書好き

家には、歴史の漫画本などが当たり前に並べてあったのだとか。

家の中にいつもあればどこかのタイミングで手にとって読んでみようとか、親が楽しそうに読書していたら、自分も読んでみようとか思いますもんね!

しかも、漫画というのがハードルが低くて良いですね!!

さらに、休日はお父さんと一緒に本屋さんで立ち読みしていたとか。

生活の中に当たり前に本がある。

=知識や語彙力に繋がっていると言うイメージでしょうかね。

出典:Twitter

また、拓司さんのお父様隆司さんはお仕事で宣伝・広告の担当をしていました。

いわゆるキャッチコピーを作るコピーライティングのお仕事です。

普段はひょうきんなお父さんだけど「言葉」の扱いにはすごく厳しかったそうです。

こう言ったエピソードをまとめてみると

・強制はせずナチュラルに環境を作る

漫画の本を置く、一緒に本屋さんにいく

・幼少期から楽しく学ぶ機会を作る

訓示のあたりのエピソードから

・基本は楽しく、時に厳しくのメリハリ

伊沢拓司さんのお父さんの教育方法はこんな感じでしょうか?

関連記事↓↓

東大卒クイズ王伊沢拓司の過去の彼女や恋愛傾向は?坂上どうぶつ王国にゲスト出演

こうしてみると結構意図して知識が得られるように計画されている感じがします!!

元々お父さんの隆司さんがこう言った環境で育ったのか、またお仕事の広報は結構戦略的に考える必要があるので、子育てにおいてもそうしたのか。

気になるところですね!!

番組で詳しいことがわかると思うので、楽しみです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク