埼玉愛犬家連続殺人事件の真相犯人まとめ!(顔画像あり)アフリカケンネル現在とその後【3つの取調室】

近藤さんです。

2020年10月4日実録ドラマ【3つの取調室】埼玉愛犬家連続殺人事件が取り上げられます。

そこで、今回、新たな新証言や事件の真相をドラマ化しているということです。

気になるのが

・そもそもの埼玉愛犬家殺人事件のあらすじや概要

・食い違う供述内容と事件の真相

・逮捕された犯人関根元や風間博子、共犯者の顔画像現在

・事件があったペットショップ「アフリカケンネル」の現在

ということで、ネタバレになってしまうかもれませんが調べてみました!

スポンサーリンク

“遺体なき殺人”【埼玉愛犬家連続殺人事件】のあらすじや概要

1993年に埼玉県で愛犬家ら4人が相次ぎ失踪、2年後にペットショップを経営する男女が逮捕された。逮捕されたのは関根元(げん)元死刑囚と風間博子死刑囚。「ボディーを透明にする」として被害者の遺体を解体・遺棄し証拠を隠滅したというその残忍な手口から、日本中を震撼(しんかん)させた「埼玉愛犬家連続殺人事件」だ。この事件で逮捕された2人は、2009年に死刑判決が確定。しかし、証言の食い違いなどいまだ事件の全貌が解明されないままになっている―。

逮捕から25年の節目を迎え、この度、関係者への取材・証言などをもとに事件をドラマ化。多くの謎が残るこの事件の全貌を描く。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/3torishirabeshitsu/

ものすごく簡単にいうと、ペットショップを経営していた夫婦が仕事でのトラブルでお客様である愛犬家を次々と殺害し(4名)、遺体を異常な方法で処理して遺体が見つからなかったことから、捜査が難航した事件。

しかし、被害者の家族の訴えや、元従業員である人物(共犯者)の証言から事件が明確化し、ペットショップを経営していた夫婦が犯人として逮捕されたが、元夫関根元、元妻風間博子、元従業員山崎永幸の証言が食い違っていることから、事件の全貌がわかっていないということなのです。

【埼玉愛犬家連続殺人事件】の犯人(顔画像あり)

この事件の犯人は、元夫婦である、関根元(せきねげん)風間博子(かざまひろこ)と言われています。

しかし、関根は風間が主犯だといい、風間は、殺人には関与していないと否認していいます。

↓画像

引用元:https://www.asagei.com/excerpt/83971

【埼玉愛犬家連続殺人事件】犯人逮捕のきっかけとなった人物・共犯者の名前

完全犯罪と言われたこの犯行の解決のきっかけになったのは、死体遺棄などに共犯したと言われる人物の存在です。

山崎永幸(志摩永幸)…元従業員で遺体を遺棄に協力したという共犯者

しかし、また、この男の供述の変化が事件をより複雑にしていきます。

【埼玉愛犬家連続殺人事件】4人の被害者

この3つの事件では、4名の方が被害に遭い、次々と失踪しました。

・川崎明男さん(39歳)…勤務先からの帰宅途中に失踪

【理由】会社役員で犬の売買で関根とトラブルになっていたとされる。

・遠藤安亘さん(51歳)

・和久井奨さん(21歳)

【理由】稲川会八木田一家高田組代行の遠藤は川崎さん殺害に気づいて関根を強請っていたとされる。付き人兼運転手だった和久井さんは一緒にいいたため殺されたとみられる。

・関口光江さん(54歳)…買い物に出掛けたまま失踪

主婦で、関根は関口に、法外な値段で犬を売りつけた上、偽の投資話で金を巻き上げている。

スポンサーリンク

食い違う供述内容と事件の真相【埼玉愛犬家連続殺人事件】

いまだ話題になっているのは、事件に関わっているそれぞれの供述が食い違っていることです。

そこで、それぞれの供述をまとめてみました。

主犯(とされる)関根元の供述【埼玉愛犬家連続殺人事件】

逮捕当時

「被害者は4人とも自分が毒を飲ませて殺害した」

その後

「風間が殺害に関わっている」

「自分が殺害を言いだしたことを風間が黙認した」

「殺害を言い出したのは風間である」

逮捕当初は自分が主犯であると言っていたにも関わらず、最終的には、元妻である風間が主犯であると供述を変えています。

埼玉愛犬家連続殺人事件の主犯(とされる)風間博子の供述

「主犯は(元夫である)関根元だ」

「殺人には一切関わっていない」

逮捕当初から、自分は死体遺棄には関わってしまっているが、主犯は元夫の関根元であり、自分は殺人は犯していないと主張している。

埼玉愛犬家連続殺人事件の共犯者・山崎永幸の供述

逮捕当時

「死体を見せつけられた恐怖から、死体の運搬と、解体し終わった死体の遺棄を手伝った。殺人は、関根元と風間博子によるもの」

その後

「(風間)博子さんは無実だと思います」

「人も殺してないのに、何で死刑判決出んの?」

この背景には、逮捕当時検察と何らかの取引があり、事実と異なった供述をしていたなど様々な見方がある。

スポンサーリンク

犯人関根元(せきねげん)や風間博子(かざまひろこ)共犯者(山崎永幸)現在【埼玉愛犬家連続殺人事件】

こうして事件の全貌や真相がはっきりとしないまま、長く話し合いが行われましたが、2005年に関根元と風間博子の死刑判決が確定しています。

そして、主犯とされる、関根元の現在は、東京拘置所に収容されていましたが、2016年11月頃から体調を崩し、刑を執行されぬまま、2017年3月27日早朝、同拘置所において病死しています。

また、冤罪を主張し続けている風間博子は、現在も東京拘置所に収監されています。

そして、殺人への関与を否定し、再審請求を続けているそうです。

共犯者として供述を変えている山崎永幸は、懲役3年の実刑判決が確定し、服役しました。そして、1998年8月28日に満期出所しています。

その後、実名で事件の顛末を記した本を出版しています。

2020年現在の生死に関しての情報はありませんでした。

スポンサーリンク

ペットショップ「アフリカケンネル」の現在【埼玉愛犬家連続殺人事件】

事件の舞台となったペットショップは現在も存在しています。

どうやら、有名な心霊スポットとして知られているようです。

YouTubeなどでも取り上げられていました!!

事件としては、未解決のようですが、真相を探している中で、主犯である関根元が殺したのは、4人だけではないという噂があり、いわゆるサイコパスとして様々な書籍や映画として研究されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

罠 埼玉愛犬家殺人事件は日本犯罪史上最大級の大量殺人だ [ 深笛義也 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/12/8時点)

楽天で購入

何が怖いって、このままいくと真相がわからないまま、この跡地も残っているということ。

本当に恐ろしい事件ですね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク