山形県和菓子屋・割れたまんじゅうを救ったアイディアは「目」【アンビリーバボー】

今回は、2021年5月20日(木)20:00〜放送の奇跡体験・アンビリーバボーより、気になる内容を調査していきたいと思います。

【番組内容】予想を超えるアイデアの連続!あなたならどうするSP

絶体絶命のピンチ!予想外の出来事!選択を迫られた時、あなたなら一体どうする!?「マサカ」のアイデアが巻き起こす奇跡のストーリーが盛りだくさん!

☆新学期の登校初日、娘を撮影した記念写真。そこには驚くべき恐怖が隠されていた!写真に写った恐怖の正体、そして親子が取った行動とは!?

☆山形県の和菓子店で販売している人気のまんじゅう。ある日、接客に追われ、蒸し時間が通常よりも長くなってしまい、大量のまんじゅうが割れてしまった…。売り物にならないまんじゅうを前に、店員が思いついた仰天のアイデアとは!?

☆イギリス・ロンドンで道端に落ちている財布を拾った男性。財布にはキャッシュカードしか入っておらず、すぐに持ち主に連絡することは難しい…だが、その日のうちに持ち主に返したい!男性がとった驚きの方法とは!?

など、予想外の出来事を乗り越えた驚きのアイデアが大集合!ゲストの高杉真宙、丹生明里も起死回生のストーリーにびっくり仰天!

引用元:https://www.fujitv.co.jp/unb/

この中でもこちら!

☆山形県の和菓子店で販売している人気のまんじゅう。ある日、接客に追われ、蒸し時間が通常よりも長くなってしまい、大量のまんじゅうが割れてしまった…。売り物にならないまんじゅうを前に、店員が思いついた仰天のアイデアとは!?

山形県の和菓子屋さんで、割れてしまったおまんじゅうをどんなアイディアで救ったのか?が気になったので調査しました!!

スポンサーリンク

割れたかぼちゃまんじゅう、破棄を救ったアイディアは「目」

出典:Instagram

事の発端は「かぼちゃまんじゅう」というかぼちゃあんがカスタードクリームのように柔らかい商品があり、とても繊細な作りだったそう。(上記写真)

あんの硬さや蒸気の加減が難しいものだそうですが、この日は、あんが柔らかすぎ+蒸しが強すぎたこともあり、割れてしまったそう・・・

そんな時に従業員の方のアイディアが

「目」

をつけてみたら!?

ということで、失敗作が生まれ変わった様子がこちら!!

出典:Twitter

失敗して割れた部分が口のようになり、黒ごまであしらった目が可愛い^^

ちょうどかぼちゃの時期はハロウィンの時期。

かぼちゃのランタンをイメージした従業員のアイディアが見事!!なものでした。

結果、破棄することなく、完売!!

出典:Twitter

「目」をつけてみるという目の付け所が素晴らしいですね^^

そして、そんな素敵な和菓子屋さんの情報も併せて記載しておきますね。

スポンサーリンク

菓子処六味庵(山形県南陽市)

この素敵なアイディアで廃棄の危機が救われた和菓子屋さんは「和菓子処 六味庵」さん。

創業60年の老舗です。

住所:山形県南陽市椚塚1601

電話:0238−43−6363

営業時間:8:00〜18:00

定休日:木曜日

このかぼちゃまんじゅうは繊細な商品のため難しいですが、その他オススメの商品の通販もあるようなので、興味のある方はぜひ!!

・公式ホームページ:https://shop.mutsumian63.com

こちらの記事もよく読まれています



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク