宇佐見りん自身が推してる好きな俳優は誰?ネットで特定されていた!?

この記事では、芥川賞受賞作家、宇佐美りん先生について調査していきたいと思います!!

出典:産業ニュース

今回、世界一受けたい授業で、宇佐美りん先生が出演し「推し」についての授業をしてくれるそうです。

【出演情報】

▼SNSで話題!今年度芥川賞受賞、宇佐見りん 『推し、燃ゆ』
テーマはズバリ・・・ 一番のお気に入りの人やモノをさす“推し”
あなたには“推し”はいる? “推し”は人生を豊かにする!?
自分の“推し”を心に浮かべながらぜひ授業を受けてみてね(o^ ^o) /

引用元:Yahooテレビ欄

宇佐美りん先生といえば、また若くて可愛らしい方ですよね。

また、作品の内容も現代的でとても興味を持ちました。

しかも、先生自身も何年も「推し」ている俳優さんがいるらしく、実体験が実話が元になっているのでは?と話題になっています。

さらには、ネットでもこの宇佐美りん先生自身が推しているという、好きな俳優さんは誰なのか?ということが話題になっていたので調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

宇佐見りんは自身が推している俳優がいた!

宇佐美りんさんの作品「推し、燃ゆ」は、作品の内容から SNSでは、推しがいる方々からの共感の嵐です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

推し、燃ゆ [ 宇佐見 りん ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/3/26時点)

楽天で購入

個人的には「推し」というとアイドルを想像してしまいますが、今は多種多様な時代で多くの方から支持されています。

そんな宇佐美りん先生自身も実は「推し」がいることが発覚し、話題になっています。

作品をよく読んだファンからしたら「もしかして推しが同じ?」とか「この素晴らしい作品を描いた人は誰をしているんだろう?」なんて気になりますよね!

早速、宇佐美りん先生の「推し」である、好きな俳優さんは誰なのか?調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

宇佐見りん自身が推してる好きな俳優は誰?

宇佐美りん先生は、過去のインタビューでこのように答えています。

私は大量のグッズを集めたりするタイプじゃなくて、どちらかというとそのお金があったら、足を運んで目に焼き付けておきたいタイプなんですよね。舞台上の推しと、舞台を降りたその人とは別物だと捉えていて。あかりのように舞台上以外の情報を集めることもありますが、基本は舞台上の推しを応援している感じです。特に私が推しているのは俳優なので、彼が一番見せたいものはすべて舞台に乗っているんじゃないかなと思っています。推しのすべての行動を信奉したり、批評したり、ということは避けていて、これはあかりと通じるかもしれません。

引用元:好書好日

このインタビューから推測すると

宇佐美りん先生の推し・好きな俳優さんは「舞台」をメインに活動している方

だと想像されます。

さらにネットの情報をまとめてみると

・宇佐美りん先生が高校1年生の頃から推している(6年・8年説がある)

・好きな俳優さんは「舞台」「映像」どちらでも活躍している

ことがわかりました!!

ご本人は個人名の公表を控えているので、それに同じく推しの方から「推しをわかっている」と評判もありますが、気になるのが人間・・・

ということで調査してみました。

スポンサーリンク

宇佐見りんが推してる好きな俳優は磯村 勇斗!?

この投稿をInstagramで見る

磯村勇斗(@hayato_isomura)がシェアした投稿

今、ネットで1番有力候補として挙げられている、宇佐美りん先生の推し・好きな俳優さんは、磯村勇斗(いそむらはやと)さんです。

磯村勇斗さんの出身地が、静岡県沼津市で、宇佐美りんさんと同郷であることから有力候補としてあげられているそうです。

磯村勇斗さんの経歴を調べてみると

・宇佐美りんさんより7歳年上で現在28歳

・高校生の時から地元の劇団で舞台に立っていた

舞台は

・Superendroller LIVE“scene04”「hammer & hummingbird」(2018年2月28日 – 3月4日) – 主演 中村泳 役

・PARCOプロデュース プレイハウス(2019年8月25日 – 9月1日、9月28日) – 主演 一ノ瀬聖夜 役

テレビでは

・NHK連続ドラマ まれ 第62話(2015年6月9日) – 平井 役/ひよっこ(2017年4月3日 – 9月30日)- 前田秀俊 役

・仮面ライダーゴースト(2015年10月4日 – 2016年9月25日、テレビ朝日) – アラン / 仮面ライダーネクロム 役

を筆頭に数々の作品に出演しています。

地元でも長く活動していたそうなので、知っている可能性は高そうですよね!!

筆者の印象では、「恋する母たち」で吉田羊さん演じる上司に恋する後輩役が印象に残っています^^

さらに、上記の作品はほんの一部ですが、かなりの作品数や幅が広いので、実力派のイメージが強いですね。

スポンサーリンク

宇佐見りんが推してる好きな俳優は三浦春馬!?

出典:アミューズWEBサイト

未だに亡くなっていることが信じられませんが、宇佐美りんさんの好きな俳優さんを調べてみたら、三浦春馬さんの名前がヒットしました。

三浦春馬さんといえば、テレビに舞台にかなり活躍されている俳優さんでしたよね。

しかし、もし三浦春馬さんなら「長く推している俳優さんがいて・・・」という言い方をするかな?とさらに調査を進めてみましたが、この情報は間違いでした。

宇佐美りんさんの記事を書いたライターさんの推しが三浦春馬さんだった!

ということでした・・・w

スポンサーリンク
現状で、宇佐美りん先生の推し・好きな俳優さんの情報は、これ以上は出てきませんでした。

もしかしたら、今回の「世界一受けたい授業」で公表されるかもしれませんね!!

宇佐美りん先生は

推しのすべての行動を信奉したり、批評したり、ということは避けていて

と発言しているし、小説にかけるくらい客観的に推しを理解しているので、簡単に得てできるようにはしていないのかもしれません。

それにしても読んだ方にこう言わせる程の先生の作品はかなり気になりますね!!

筆者も1度目を通してみたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

推し、燃ゆ [ 宇佐見 りん ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/3/26時点)

楽天で購入

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク