元アイドルX作詞家は中里綴(江美早苗)犯人は誰?画像ありネタバレ【爆報】

近藤さんです。

今回は、2020年9月11日19時〜放送の爆報!THE フライデーより

「元アイドルXストーカー事件」についてネタバレしてきたいと思います。

【元アイドルXストーカー事件】
▽作詞家に転身した元アイドルが標的に!
▽行動監視…追い回される恐怖…
▽犯人は衝撃の人物!さらに最後には大どんでん返しが!

引用元:公式ホームページ

めちゃくちゃ気になる内容ですよね・・・。

まずは、元アイドルで作詞家の方は、中里綴(なかさとつづる)さんということがわかりました!!

ちょっと存じ上げなかったので、簡単に中里綴さんのプロフィールをまとめます。

スポンサーリンク

元アイドルの作詞家Xは中里綴(なかさとつづる)別名:江美早苗!!

出典:https://sleepyluna.exblog.jp/19251751/

名前:中里綴(なかさとつづる)

本名:神田恵美(かんだえみ)

女優名:江美早苗(えみさなえ)

作詞家名:神田エミ(かんだえみ)

中里綴さんは、1951年(昭和26年)生まれの島根県出身です。高校に進学するも親の反対を押し切りバレエ団に入団。

金井克子、由美かおる、奈美悦子、原田糸子さんなどと並ぶ5人娘と呼ばれ人気になる。

その後「ミニミニ突撃隊」などと映画デビューし、その後歌手としてのソロデビューを果たしているTHEアイドルさんです。

(近藤も昭和生まれではありますが、水戸黄門の由美かおるさん、亜美悦子さんは作画に有名過ぎて知っています。)

由美かおるさん↓

出典:https://bokete.jp/boke/73535559

また、あの有名番組「新婚さんいらっしゃい!」の初代アシスタントもこの中里綴さん(当時・江美早苗)が担当していたそうです。

21歳でさくっと引退し、一度は地元に戻るが、すぐに作詞家としてデビューし実績を残していくという華々しい人生を送っているイメージです。

アイドルをするくらいなので、綺麗な方ですが、そんなストーカー事件の内容や、最後の結末、犯人は誰だったのでしょうか?

スポンサーリンク

元アイドルX作詞家は中里綴(江美早苗)ストーカー事件の犯人は誰?【ネタバレ】

早速ネタバレからしてしまいますが、犯人は、屋代昭彦という自称音楽プロデューサーの元夫でした。

出典元:朝日新聞

ファンでもなく、元夫がストーカー!!

しかし、この事件はただのストーカー事件とは違い、衝撃な結末と複雑な事情があるので、事件概要もまとめておきますね。

元アイドルX作詞家は中里綴(江美早苗)ストーカー事件の衝撃の結末【ネタバレ】

そのそもの中里綴と元夫・屋代の出会いは、江美早苗としてアイドルデビューした時のレコード会社のディレクターだったそう。

それがきっかけで恋愛関係になったのですが、当時の元夫:屋代には妻と子供がいました!!

いわゆる不倫関係ですね…

しかもその後、この元夫・屋代の妻が自殺します。

当時の奥さんの自殺の原因は明らかにされていませんが、この二人の不倫が原因だったとも言われています。

そのせいもあってか、ほぼ同時期に中里綴(当時の江美早苗)が芸能界を引退しています。

(まぁ、思うところはあったでしょうし、アイドルとして活動するのに不倫なんてイメージは悪いですもんね。)

スポンサーリンク

しかし!!

そんなことがあったにも関わらず、二人の関係は継続

さらにすぐに江美早苗が作詞家に転身し中里綴として活動開始!!

そこで、元夫の屋代も、独立して音楽事務所を経営するなどしてバックアップして支えます。

その後も8年間同棲し、親の反対を押し切りついに二人は結婚するのです。

(2人としてはやっとの想いの結婚だったのでしょうが、親や周りは冷静だったんですね)

そこで、これから幸せ絶頂!かと思いきや、5年もたたずに二人は離婚してしまいます。

元夫・屋代の仕事は激減し、中里綴の仕事はうまくいって、いわゆる結婚してから格差がついてしまったんですね。

そして、ここからストーカーが始まるのです!!

これもなかなかびっくりでなのですが、離婚後引っ越したマンションが二人が住んでいた場所から80メートルしか離れていない場所。

離婚に納得いっていない元夫は、それはもう悔しかったのが、行動を監視したり、嫌がらせを繰り返します。

(別れて全然遠くとか目に見えなくなれば多少は違ってような気もしますが…)

そして、とある日。

中里綴さんのマンションから「死ぬ〜」という叫び声が聞こえます。

それを聞いた住人が110番をして警察が開けつけた頃には、血の海の中で倒れている中里綴さんが

そして、すぐに病院に運ばれましたが、そのまま息を引き取ってしまいます

そう、中里綴さんは、元夫にストーカーだけでなく、36歳という若さで人生までも奪われてしまったのです…。

恨みというのはすごいもので、犯行当時、中里綴さんの身体には22カ所も刺された後があったそうです。

逮捕後は12年の懲役刑となりました。

犯人は、中里さんの12歳年上だったので、現在で言うと屋代昭彦さんは80歳くらいでしょうか。

もしかしたら、どこかでまだ生きているのかもしれませんね。

参考記事:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/139254/2

それにしても、実はどこにでもあるようなあったら困るようなお話ですよね。

女性よりも男性の恨みは強いと言いますし、それだけ中里綴さんが魅力だったのかもしれません。

しかし、客観的にると、やはり人を悲しませているので、どちらの擁護もできませんね。

以上、元アイドルで作詞家X中里綴さんのストーカー事件の内容と犯人のネタバレでした!最後までお読みくださり、ありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク