東海林冴紀はイケメン病?本名や出身高校・大学などを調査【仰天ニュース】

今回は、ザ!世界仰天ニュースに東海林冴紀(とうかいりんさつき)さんが出演されます。

イケメンに多いとされる「イケメン病!?」らしいのですが、果たしてその正体はなんなのでしょうか?

また、 そんなイケメンな東海林冴紀(とうかいりんさつき)さんの詳しいプロフィールや本名・出身高校・大学なども気になります!

合わせて調査してみましたので、是非、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

東海林冴紀(とうかいりんさつき)はイケメン病?病の真実は肺気胸だった【世界仰天ニュース】

まずは、気になる「イケメン病」について迫っていきましょう!!

結論から申しますと、イケメン病とは「肺気胸」のことだそうです。

番組概要によりますと胸に激しい痛みがあることが特徴のようですね。

2018年、東京。当時、学生生活2年目の理系男子・東海林冴紀(とうかいりん さつき)さんは、身長178cmで足が長く超小顔のモデル体形。ある朝、彼は胸の痛みで目が覚める。呼吸するだけで胸にトゲが刺さったような痛みが走り、少し動いただけでも息が上がってしまう。すぐに病院へ行き症状を伝えると、彼の姿を見た医師から驚くべき病名が告げられた。それはなんと「イケメン病」!その正体とは?

引用元:https://www.ntv.co.jp/gyoten/

肺気胸は、簡単にいうと肺に穴が開いて空気が漏れてしまうこと。

原因はさまざまだそうですが、自然気胸といって不意に訪れることもあるのだとか!

安静にしていて治る場合と手術をして治る場合とあるそうです。

実は、今回番組ゲストに参加している佐藤健さんや、嵐の相葉雅紀くんも昔気胸を患ってたそうです。

特徴としては、やせ型で長身の若い男性に多いことから、気胸になる人はイケメンが多い=イケメン病!と呼ばれるようになったんんだとか。

(顔というより、体型?モデル病でもいいような・・・・w)

確かに今回の東海林冴紀(とうかいりんさつき)さんもシュッとしたモデル体系ですよね^^

それでは、謎が溶けたところで、このイケメンの情報を調査していきましょう!!

スポンサーリンク

東海林冴紀のwiki風プロフィール!本名や出身高校・大学は?

出典:Instagram

名前:東海林冴紀

読み方:とうかいりんさつき

生年月日:1997年6月14日

身長:178cm

出身地:山形県

所属:ヴィスカエンターテイメント

東海林冴紀(とうかいりんさつき)さんは、現在Vi-Stud’Z(ヴィースタッズ)というグループで活動しています。

Vi-Stud’Z(ヴィースタッズ)は2018年にデビューした元々7人組グループのアーティストだったようですが、東海林冴紀(とうかいりんさつき)さんは2020年の8月に加入し、本格的に芸能活動を始めることになったようです。

『東京男子』をテーマにスタッズの様に各地から集まった個性豊かなメンズグループ
『Vi-Stud’Z』(ヴィースタッズ)。様々なジャンルの楽曲、様々な個性なメンバーに注目です!

出典:http://www.visca-e.com/

元々はサロンモデルなどビジュアルメインのお仕事(バイト?)をしていたようですが、歌もダンスも未経験な中、このメンバーに加入したという逸材です!!

そうなるとコレまでの経歴がさらに気になりますよね!!

ということで、本名などからしっかり調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

東海林冴紀(とうかいりんさつき)の本名は?

東海林冴紀(とうかいりんさつき)さんの本名

東海林瑞輝(とうかいりんみずき)

とおっしゃるそうです。

以前登録されていたサロンモデル?のホームページで確認できました。

苗字が結構珍しいな〜と思ったのですが、出身地である山形県には1000世帯ほどある苗字なのだとか^^

本名も素敵ですが、芸名もいいですね!!

スポンサーリンク

東海林冴紀(とうかいりんさつき)の出身高校は?

東海林冴紀(とうかいりんさつき)さんの出身高校については、ネット記事にも公表もしてありませんでしたが、見つけてしまいました!!

東海林冴紀(とうかいりんさつき)さんの出身高校は山形県立山形西高等学校ではないかと思います。

6年前に更新していたツイプロというサイトで、本名で同一人物のものではなかな?というのを見つけました!

そこに6年前の投稿で「明日は西高祭一般公開日 14時くらいまでだから暇なひときてねー」という投稿があり、現在23歳なので、当時18歳ということ。

山形県内の「西のつく高校」を調べたところ、こちらがヒットしました!!

確定ではありませんが、ほぼほぼ確定なのではないかな?と思います。

また、東海林冴紀(とうかいりんさつき)さんの転機は、この高校時代にあったと言います。

高校時代、ニキビに悩んでいたという東海林冴紀(とうかいりんさつき)さん。

どうしたらいいか悩んでいたところ、化粧水を使ったら肌質が変わり、コミュニケーションが変わり、化粧品の可能性を強く感じたそうです。

そこから、化粧品業界を目指して進学していきます。

スポンサーリンク

東海林冴紀(とうかいりんさつき)の出身大学は?

東海林冴紀(とうかいりんさつき)さんは、高校卒業後、日本工学院専門学校の環境・バイオ科に進学し、その後、東京工科大学へ編入します。

元々化学は好きだったそうなのですが、自分なりに考えて確実に夢を実現できる道のりを選んだそう。

勉強に、アルバイトに、趣味に・・・と多忙な毎日だったそうですが、自分の人生を変えてくれた化粧品、肌の弱い母親のための化粧品を作りたい!と頑張ったそうです。

最終学歴は、東京工科大学 応用生物学部となります。

スポンサーリンク

内定辞退・手術を乗り越え芸能界へ!!

のぞみの大学へ編入し無事に卒業。

夢だった化粧品会社での内定も決定した東海林冴紀(とうかいりんさつき)さん。

高校生の時からしっかり将来を見据えてすごいですよね!!

しかし、進学をきっかけに東京に来て、さまざまな人たちを出会う中で心境の変化があったようです。

それが「スーパースターになること」

本当は元々そう言った夢をあったようなのですが、やはり「イケメン病」のこともあり、勝手に断念していたようなんですね。

そこで、手術を決意!!

アーティストとなれば、歌やダンスは必須です。

夢であった化粧品会社の内定も辞退し、手術も乗り越え、そうして、彼は芸能界入りを果たしたということです。

こうしてみると、ただのイケメンではなくて、かなりの努力家であることが分かりますよね^^

化粧品の道はいつでもできるし、いつか是非そちらも頑張ってほしいですが、まずは「スーパースター」への道を頑張って欲しいですね^^

これからの活躍がますます楽しみです!!

こちらの記事もよく読まれています



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク