【爆報ザフライデー】1年に3度強盗に入られた理由・恐怖のカラクリのネタバレ

近藤さんです。

今回は、2020年11月13日(金)19時〜放送の爆報ザフライデーより、気になる事件のネタバレを調査していこうと思います。

爆報ザフライデー番組概要

【警察業界ミステリーSP】
警察業界を騒然とさせたミステリー事件
▽警察VS謎の強盗犯…1年に3度 強盗に入られた家。恐怖のカラクリとは?
▽25年捕まらなかった大泥棒…???だけを執拗に5000個以上盗み続けた異常性癖の犯人とは?
▽神奈川県警 伝説の刑事VS行方不明事件…誰もが諦めかけた難事件を驚きの捜査方法で解決!
▽警察VS不審な目撃者…不審人物は死者!今も語り継がれる、背筋も凍る怪事件

【警察ミステリー特別編 埼玉県警vsリアル万引き家族】
昨年、埼玉県で映画「万引き家族」さながらの万引き家族が逮捕された。
犯人の父母子4人は半年に渡り、ラブホテルや車中で逃亡生活。
個人商店などで窃盗を繰り返していた…。今回番組は事件現場や被害者を徹底取材!
さらに元埼玉県警・佐々木成三氏から重要証言が!アキラ100%、2.5次元俳優・和田雅成を刑事役に迎え、執念の逮捕劇を再現ドラマで描く!

この記事では特に

▽警察VS謎の強盗犯…1年に3度 強盗に入られた家。恐怖のカラクリとは?

について。

1年に3回も強盗に入られるなんてすごく怖いですよね!

よほどセキュリティが甘いのか?すごくお金持ちの家なのか?

その事件の内容理由を調査していきたいと思います。

恐怖のカラクリってどういうことなんでしょう?

【同日放送の関連記事はこちら】

神奈川県警伝説の刑事は小川泰平!朝霞市少女監禁事件驚きの捜査方法や犯人特定

埼玉“リアル万引き家族”犯人・父母子の名前・顔画像・現在!事件内容まとめ

異常性癖サドル泥棒犯人・須田広昭(顔画像)25年捕まらなかった理由や実兄証言まとめ

スポンサーリンク

1年に3度強盗に入られた事件元・内容とは?

1年に3回も強盗に入られるなんて、きっと大きなニュースになっているだろうと思って、調べてみました!

すると、こんな事件が出てきました。

名古屋市昭和区で、去年から3回も立て続けに同じ住宅に、金銭目的の男らが侵入される被害がありました。しかも、その3回の犯人はそれぞれ違うとみられています。

引用元:Yahooニュース

この事件の被害者の方は、毎回違う犯人に、3度強盗に押し入れられたと言っています。

1回目は、2019年6月5日。

出典元:ニュースone

被害者が裏庭で作業をしていたら、刃物を持った黒づくめの男が立っていたと言います。

そして、自宅内にいる妻に刃物を突きつけ「金があるだろう」と言って、脅したそう。

被害者の男性が「強盗だ!」と大きな声で叫んだら犯人は逃げていって、夫婦とも怪我もなく免れたとのこと。

2回目は、今年2020年の1月。

出典元:ニュースone

妻が呼ぶので行ってみると、またそこには黒づくめの男が。

「何かもじゃもじゃ言っているので《110番するぞ》と言ったら逃げていった」

とのことで、2回目も怪我などなく無事だったとのこと。

そして、3回目がそこから2ヶ月後の3月のことでした。

出典元:ニュースone

工具を持った男2名が侵入し、侵入2時間がかかって未遂に終わりました。

被害者の方は怪我はなかったとはいえ、2回も犯人に接触しているし、とても怖い思いをしたでしょうね…

そして、気になる「1年に3回も強盗に入られる理由」恐怖のカラクリとは一体なんなんでしょうか?

スポンサーリンク

強盗犯の供述からわかった強盗に狙われた家の恐怖のカラクリ!理由ネタバレ

3回目の強盗の犯人が、強盗未遂でつかまっており、強盗に入った理由をこう供述しています。

<逮捕された男> 「ネットの掲示板で男性の家に大金があると知った」

引用元:Yahooニュース

ええーーーーーーーー??

って感じですよね。

実は、1年に3度も強盗に入られた理由は、インターネットの掲示板にこの被害者の男性の家には大金があると書かれていたそうなんです!!

そんなことある?

あったとしても信じる?

と思うのですが…

実際に、この被害者の男性は、過去に高級家具や美術品などを扱う仕事をしていたそうで、高いものだと数百万円するものを扱うこともあったそう。

もちろん現在は、現金などは置いていないそうですが、犯人が警察で現金が置いていると思ったなど供述していたそうです。

まさかのネットかよ!!という衝撃のカラクリ・理由でした。

そういう掲示板があることが怖いですよね…

この衝撃の理由にネット民は

“ネットに書いてあるからと信じて、強盗に行こうとするなんて”

という犯人に対するものや

“ネットに情報を書き込んだ人を特定して罰を与えるべき”

という真っ当な意見。

そして

“そもそもそんな書き込みをするなんて身近な人の犯行じゃ…”

という確信をついたちょっと怖い意見も寄せられていました!!

そもそもこの家がそういう環境だと知っていて、不特定多数の人間に教えようとするこの書き込みの主が1番怖いですよね…

ちなみに、過去2度の犯人はまだ捕まっておらず、掲示板に書き込みした人物も調査中とのこと。

3回目の犯人の名前の職業はわかっていたので、追記しておきます。

ネットの情報を信じて強盗に入った犯人の末路

3回目に強盗に入った犯人は、防犯カメラの映像などから、逮捕されています。

出典元:ニュースone

【犯人1】

名前:村田涼

年齢:当時25歳

住所:京都市

職業:塗装業

【犯人2】

名前:柏木良太

年齢:当時24歳

住所:宇治市

職業:土木作業員

この2人は住居侵入の疑いで起訴されています。

実際に、住居侵入で立件されると「3年以下の懲役または10万以下の罰金」となりますが、強盗未遂であっても処罰があるようです。

【同日放送の関連記事はこちら】

神奈川県警伝説の刑事は小川泰平!朝霞市少女監禁事件驚きの捜査方法や犯人特定

埼玉“リアル万引き家族”犯人・父母子の名前・顔画像・現在!事件内容まとめ

異常性癖サドル泥棒犯人・須田広昭(顔画像)25年捕まらなかった理由や実兄証言まとめ

2人とも若く、仕事もあったようなので、真面目に仕事をしていらば良かったのに…と思おうのですが、犯人の思考回路は理解できません。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク